ポケモンgo福知山

同じレアポケモンが2体いる時どっちを強化すればいいか?

 

福知山ポケモンGO

 

福知山ポケモンGO同じレアポケモンを強化する際に見るポイント

 

レアポケモンを2体手に入れた時に迷うのが「どっちを強化しよう?」という事だと思います。

 

そこでこの記事では、同じレアポケモンが2体いる時にどちらを強化すればいいか?判断のポイントをご紹介させていただきます。

 

まず、カイリューやカビゴンなどのレアポケモンの魅力は何と言っても高いCPです。

 

最大CPについてはコチラの記事でもご紹介しています。
『⇒レアポケモンを最大CPにするには?』

 

しかし、そのレアポケモンが運良く2体、もしくはそれ以上手に入った時はどれを強化すればいいか迷います。

 

例として以下の2体のフシギバナでご説明します。

 

福知山ポケモンGO

 

この2体のフシギバナは福知山で捕まえたのですが、片方がCP1103、もう片方がCP614のフシギバナです。

 

この場合、単純に考えれば「CPが高い方を強化する」というのがベストな選択に思えますが、実はCPだけ見るのでは勿体ないです。

 

と言いますのは、CPは「ほしのすな」と「アメ」があれば上げることができますが、ポケモンにはCPの他にも1体1体異なるものがあります。

 

そして、今からご紹介する1対1体異なるものは、アイテムなどを使っても変更できないもので、主力のバトルメンバーに入れる時は重要視しないといけないところです。

 

それでは、その重要なところと言うのが「技」です。

 

技はバトルをしないなら関係ないポイントですが、ジムを落すためにジムバトルをするならスルーできない重要なポイントになってきます。

 

ポケモンの技は、ポケモンの詳細の下の方で確認できます。

 

 

福知山ポケモンGO

 

 

ポケモンがバトルの時に使う技は、どのポケモンも2つ持っていて、「上のが通常攻撃」「下のが必殺技」となっています。

 

上画像のフシギバナでいきますと、通常攻撃が「つるのムチ」、必殺技が「ヘドロばくだん」ということになります。

 

そして、技の横に表示されている数字は「技の威力」です。

 

上の画像でいきますと、つるのムチがダメージ7、ヘドロばくだんがダメージ55を与えることができるということになります。

 

技のダメージは相手の属性も関係してきますので、自分が相手の弱点である属性であれば、必殺技は「効果は抜群」という表示と共に大ダメージを与えることができます。

 

ジムバトルでは多少CPが低くても、必殺技で大ダメージを与えれば強い相手にも勝つことができますので、強化するポケモンを選ぶ上で技は重要なポイントになってきます。

 

技は後から変更することができず、強い技を持ってるポケモンを手に入れるのも結局「運しだい」という事になってきます。

 

その点を踏まえて、先ほどの2体をフシギバナを比較しますと、

 

福知山ポケモンGO

 

右のフシギバナの方が、CPは低いけど「威力120」のソーラービームを持っているので、CP614のフシギバナを強化したほうが良いという事になります。

 

しかし、先程も申し上げましたが技には「属性」がありますので、戦略的に属性を重視される場合は、威力より属性優先で正解だと思います。

 

属性にこだわりが無くてレアポケモン2体で強化を迷った場合は、威力が大きい技を持った方を選ぶのが良いです。

 

参考にしてただければ幸いです♪

 

 

 

 

スポンサー広告

 

 

⇒福知山のポケモン出現トップページ

スポンサー広告

スポンサー広告